入院のご案内 入院のご案内

入院のご案内

入院までの流れ

  • step

    1

    入院お申し込み
    患者さんの担当医もしくは担当ソーシャルワーカーから、地域連携室あてにご相談ください。
  • step

    2

    入院ご相談
    お受入れ可能な場合、ご家族の方に家族面談させていただきます。ご家族へ当院の地域連携室看護師より直接お電話させていただき面談日を調節します。
    看護師がご家族と面談し、退院後の方針や希望をうかがったうえで当院での治療について説明いたします。必要に応じて医師も面談に参加させていただきます。
  • step

    3

    ご入院日の決定
    後日、入院可能日時を電話でご案内いたします。
  • step

    4

    ご入院
    入院日当日は、指定された時間までに当院へ到着して頂けますよう、お願い致します。
  • step

    5

    ご入院中の生活について
    入院中の治療や処置などについては、主治医・看護師・リハビリスタッフの説明や指示を必ず守って、安心して入院生活をお送りください。

入院案内パンフレット

献立

平成横浜病院では入院される患者さんとそのご家族の方へ向けた「入院案内パンフレット」をご用意しております。入院に関する様々なことをご案内しておりますので、下記リンクからダウンロードしてぜひご覧ください。

入院時にご準備いただくもの

ご家族でご用意いただくもの

  • 印鑑
  • 診察券
  • 保険証

入院書類

  • 入院証書
  • 食事問診
  • 限度額適用認定書(該当の方)
  • 病衣洗濯申込書(申込みされる方)
  • 室料差額徴収に関する同意書(個室利用の方のみ)

必要物品

  • パジャマ、下着(上下)、靴下、タオル類

    ※「病衣洗濯申込書」での契約でレンタルもご利用いただけます。◎月額¥12,960(1日当たり¥432)

  • コップ

    ※食事時にお茶はつきますが、それ以外で飲んだりうがいをするためのコップをご用意ください。

  • 現在飲んでいる薬
  • 洗面用具(歯ブラシなど)
  • ティッシュ
  • スリッパ

    ※整形外科で入院する患者さん・リハビリを行う患者さんは、スリッパではなく靴タイプのものをお持ちください。

  • テレビ用イヤホン(大部屋でテレビをご利用になる場合)

    ※1階院内売店でも販売しております。(1個約¥400)

  • お薬手帳(薬剤情報提供書)
  • シャンプー、ボディソープ

必要に応じて

  • オムツ

    ※持参されない場合は病院のものを使用します。その場合、使用したオムツの種類・枚数に応じて別途料金がかかります。

  • 義歯入れ、義歯洗浄剤
  • T字帯、弾性ストッキングなど

    ※手術を受けられる患者さんに購入していただく場合があります。

  • 電動ひげそり

入院中の医療機関に準備いただくもの

  • 診療情報提供書(原本)
  • 退院証明書

注意事項

  • 持ち物にはお名前をご記入ください。
  • ご自宅でいつも使用しているお手持ちのお薬は、看護師にお預けください。
  • 入院時に使用するお薬と相互作用がないかどうか成分等の確認をいたします。(サプリメント含む)
  • 棚等の持ち込みは、緊急時ベッドの移動が出来ないため、ご遠慮ください。
  • 生花、生物の持ち込みはご遠慮ください。
  • こころづけのようなお品物は一切不要ですので、お気遣いなさらずようお願いいたします。
持ち物チェックシート

当院では、入院時のご準備の際にご利用いただける「入院時に必要な持ち物のチェックシート」を配布しております。ご家庭で印刷いただき、ぜひご活用くださいませ。

面会・付き添いについて

面会時間

面会時間 午後0:30 〜 午後8:00

面会される際のご注意事項

  • 入院中のお世話は看護師がいたしますので、面会時間外の付き添いは原則としてお断りしています。ただし、患者さん・ご家族の希望にて病状などにより、主治医が許可した場合はご家族の方が付き添うこともできます。主治医・看護師にご相談ください。
  • 患者さんの容態により、面会をお断りする場合もあります。

プライバシー・個人情報保護について

  • 個人情報保護の観点から患者さんが入院されているかどうかのお問い合わせにはお答え出来ませんのでご了承ください。
  • 入院中にご面会を希望されない場合、各部署責任者もしくは病棟の担当スタッフへお申し出ください。
  • 所定の申請書に必要事項をご記入の上、病棟へご提出ください。
  • 面会制限に関しましては、受付や看護師が完全に制限できるとは限りません。患者さん・ご家族での対応も併せてお願いいたします。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

電話番号はこちら
045-860-1777
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る